今年も宜しくお願いします

今年も宜しくお願いします。
ブログお願いします。

おめでとうございます。
今年一年更に飛躍するために、

自分のできる事を着実にやっていきたいと思います。
3月中にはグランド完成し 宝塚ボーイズの環境を良くし、グランド確保に困っているチームと交流していきたいと思います。
ベースボールスピリッツの活動を更に広げ、日本一の少年野球チームをつくりたいと思います。
目標とされ、責任、自覚を持った集団として、皆さんから応援して頂けるチームです。これからも、ベースボールスピリッツの活動と宝塚ボーイズを応援、宜しくお願いします。

今年一年、宜しくお願いします。

スカイマークスタジアムで2年連続の宝塚ボーイズ

スカイマークスタジアムで2年連続の宝塚ボーイズ、紅白戦。

ベースボールスピリッツ杯の審判、選手のサポートで頑張って手伝いをしてくれた、ご苦労様会
紅白戦では、来春に向けてのレギュラー争いを、自分で理解して、何をすべきか考え行動できている選手と、できていない選手の差がでている。
気付きである。自分がどうする事でチームに役立てる事ができるか、仲間の為になにができるか、もっと考え行動する事がアピールにつなげる事ができるはずである。
30日、今年最後の練習である。休みの日に、自分ができる最大の練習をする事がレギュラーをとる為の近道である。
今はやるしかない!
前を向いて。

第二回NPO法人ベースボールスピリッツ杯

第二回NPO法人ベースボールスピリッツ杯、無事終了しました。
大会を含め、

ベースボールスピリッツの活動を応援して頂き本当にありがとうございました。

大会では昨年準優勝の岡山県井原市笠岡市の合同選抜チームが優勝、チームのバランスが良く打つ、守る、走る総合的に他のチームを圧倒した。MVPにはエースの三宅くんが選ばれ、安定したピッチングを見せてくれました。
今大会では、兵庫県から以外のチームがベスト4に入り、去年より、チーム力、意識も高くなっていたのが印象に残りました。指導者の皆さんが子供達と共に成長されてる事がわかり、宿泊をしているホテルでのマナーも、良いチームもありました。挨拶や周りの人に迷惑を掛けない行動、小学生でも立派に行動できる。試合中でも仲間と声を掛け合いプレーする姿、宝塚ボーイズ選手にも勉強になる行動がいっぱいあった。
合宿や野球教室で共に成長する気持ちを持ち、また大会で会う事で自分も地方の皆さんからパワーをもらっています。
皆さん本当にありがとうございました。地元のチームも、皆さんと触れ合う事ができ、何かプラスになる事があったと思います。
来年の参加宜しくお願いします。
皆さんに喜んでもらえる大会を頑張って作りたいと思います
皆さんと出会い、共に成長できる事に感謝します。
ありがとうございました。

宝塚ボーイズ、体験練習

宝塚ボーイズ、体験練習が20日行われ、

約30人が参加してくれました。
年内は30日、年明け4日5日体験練習を行います。宝塚ボーイズで3年間一緒に成長したい選手を待っています。


いよいよ、第二回NPO法人ベースボールスピリッツ杯が開催、開会式は宝塚ホテルで、西武ライオンズ、今年、最優秀バッテリー賞を受賞した、涌井投手の女房役、銀仁朗選手が来てくれます。
普段はライバルチームの選手と一つのチームでプレーし、思いを一つにして頑張ってください。
体調をしっかり管理して、いい思い出を作りましょう。
待っています。

プロ野球47年会

プロ野球47年会が小野加東青年会議所主催で行われ、

小学5年6年生150人に野球教室を行った。

夜、一年に一度の、みんなでの食事では、熱い話しになった。社会貢献、福祉貢献を考えて、子供達に野球を教え、頂いた費用を、社会貢献しようと、自分達ができる事をしようと、熱い話しになった。
47会のサポートを、ベースボールスピリッツが行い、ベースボールスピリッツを47会に応援してもらいたいと考えています。
素晴らしい仲間と出会い、野球をやっていて良かったと思います。

北海道泊村で少年野球

北海道泊村で少年野球の小学生と触れ合った。
素直な子供達、グラブの置き方、

グラブを磨いている小学生1年生、意識の高さにビックリしました。
素晴らしい子供達には熱心な指導者、子供達が指導者と共に頑張ってる姿が最高でした。札幌から車で2時間、人口2000人の小さな町に、たくましい、純粋な子供達と出会い最高な1日でした。
この縁を頂き有り難うございました。
また行きたいチームです。

W優勝ならず

W優勝ならず。
1年生大会は1対1からサヨウナラ勝ち。
優勝。
3年生は、残念ながら準優勝。何が勝てない原因か、

自分自身がわかってるだろう。勝つ事は簡単ではない、勝ち続ける事は更に難しい。例え今、勝てても、人生の勝利者になれるかはわからない。自分が何をすべきか、何をこだわり日々努力し成長するか、自分に何を求めるか、楽な道は誰もが選ぶ。楽して本物にはなれない。
成長するための毎日をすごそう。

今年最後の大会、兵庫県での3年生親善試合

今年最後の大会、兵庫県での3年生親善試合、

1年生大会が両方で決勝進出。14土曜日に決勝、W優勝なるか?
1年生ベンチ入り全員ができる事もあり、チーム全員の意識を一つにする為、考え方を一つにするために、ベンチ内で自分自身が何をできるか、何をすべきかを考え、試合に出る為のアピール、準備、試合に出ている選手の為に何をしてあげる事が出来るか、全員で、気付きを持つ事がテーマ。どんな場面でも自分の出来る全力をする。一人一人が考えて行動する。
チーム全員で優勝する為に取り組む。それぞれが責任を持って。


体調管理を徹底すると選手に話しをしているが、自分自身が弱かった、結石があり腹痛に苦しみ、救急車で病院。情けない。常に検査もし徹底しなければならない。若くないなぁと痛感しました。


同じ歳のジャイアンツ、木村拓也選手が引退。
優勝おめでとう、お疲れさまでした。
木村拓也選手とは20歳で出会い、僕がオリックスで彼が日本ハムに在籍した時からである。小さな身体で全力でのプレー、性格も良く子供達の見本の選手であるやはり、素晴らしい人だけあって引退後はジャイアンツのコーチである。
指導者として、素晴らしい人生を送ってくれるだろう。僕自身も負けられない。キムタクお疲れさま。

しのぶ庵 三代目 大橋正伸さんと会いました

しのぶ庵 三代目 大橋正伸さんと会いました。僕の1つ年上の38才、

責任の強さ背負うものの大きさ、志の高さにびっくり、蕎麦打ちを子供達に伝える事を始め落語の復旧、大阪が元気になるために、大人が夢を語り、夢を実現しようなどの会を開き、様々な方への支援や応援をされている。
景気が厳しいのは、蕎麦屋さんも同じしかし、周りの人と様々な協力をする事でいい方向に向くはずだと熱く語ってくれました。
自分の事だけではなく、みんなが良くなる、良くなればの思い。
器が大きい人で、チームの選手達にも、蕎麦打ちの体験もさせたい、大橋さんとの出会いもつなげたいなと思いました。
NPO法人ベースボールスピリッツを立ち上げ、本当に素晴らしい方との出会いに感謝します。
志が高い集団が最高の和が出来ると、自分を振るい立たせてくれている事を感じます。有り難うございます。

関西秋季大会、ジュニアホークスに、サヨナラ負け

関西秋季大会、ジュニアホークスに、サヨナラ負け。3対4
兵庫県が大会の当番という事で宝塚ボーイズ、

父母の皆さんがグランドの設営、ライン引き、開会式の当番放送、記録など3年生、2年生、1年生などがグランド整備を手伝ってくれ、チームの結束を感じました!
皆さん協力有り難うございました。
宝塚ボーイズの意識は、選手だけではなく、父母の意識も最高です。
試合で勝って、意識ある行動をし、日大一の行動をみせます。これからも頑張ります。