新大阪駅でサッカー本田選手と

先日、静岡に行きました、行く新大阪駅でサッカー本田選手と、

帰りの静岡の駅では、サッカー、川口選手と。日本代表選手と偶然出会い、びっくりの1日でした。また、お世話になっている、臼井先生、高木さんとも、お会い出来、幸せな1日でした。
また、しのぶ庵、大橋さんのご縁で、竜馬プロジェクトに参加しました。
日本を支え熱い議員さんとも交流し、志高い方には同じ意識の方が集まるんだと感じました。
人とのご縁が大切だと感じました。

選手が選ぶ20名

夏のメンバーが選手から選ばれ20名が決定した。
選手が選ぶ20名。
選ばれた選手の責任は?
選ばれなかった選手は、大会迄に自分のできるチームに、

みんなへ貢献出来る事、それぞれ立場、役割は違うが自分ができる全力をチーム全員でやる。勝つ為に何が必要か?
それぞれの立場、役割は違うが、みんなの気持ちを感じる。それが大切である。それぞれの気持ちを感じ、宝塚ボーイズの夏の大会へ向かう。初戦は6月13

山形県酒田市第三中学校の生徒、先生へ講演

山形県酒田市第三中学校の生徒、先生へ講演をさせて頂きました。
まじめな生徒の皆さんで、本当に可愛い生徒の皆さんでした。
また、講演まで、

校長先生が酒田の町を案内してくれ町の観光をさせて頂きました。有り難うございました。
また学校に伺いたいなと思いました。野球部、ソフト部の生徒も本当に可愛い皆さんで、会えて良かったです。
有り難うございました。

IHI広島県呉工場で講演

IHI広島県呉工場で講演しました。広島という事もあり。

同じ年の木村拓也くんの話しもさせて頂きました。仕事が終了した後での講演になりましたが、皆さんが熱心に話しを聞いて頂き充実の講演が出来ました。有り難うございました。

宝塚ボーイズはゴールデンウィークが終了し、1年生33人が1年生大会に向けて練習に励んでいます。
2年生、3年生も大会をし色々な反省材料を試合から学び、練習で課題を克服する日々の練習が続きます。
夏の選手権大会まで、いよいよ1ヶ月。自分がチームに仲間に残せる日々を過ごして欲しいです。

世界大会の選手選考会が無事終わった

世界大会の選手選考会が無事終わった。
日本代表として集まった選手だけあって、

さすがにいい選手ばかりである。
能力の高い選手が集まる事で、今年の世界大会は優勝しなければならない、監督としての責任をしっかり背負って、全力で頑張りたいと思います。
今回参加してくれた、選手は、素晴らしい選手なんで、みんなから応援される選手として自分のチームでいい影響を与えて欲しいと思います。
お父さん、お母さんに感謝して。

カルリプケン12歳以下世界大会の日本代表監督

昨年夏に続き、今年も少年野球世界大会  カルリプケン12歳以下世界大会の日本代表監督として、

世界一を目指します。昨年とは違う、選手選考を日本代表スタッフが選考。2日、3日で全国から集まった26人が15人のメンバーとして決定。
中学1年生として、日本代表を決定する。凄い経験である。
今年は世界一が絶対条件。全て、監督の責任である。
どんな選手が来るか楽しみです。

ベースボールスピリッツの活動をいつも応援して頂き有り難うござ います

ベースボールスピリッツの活動をいつも応援して頂き有り難うござ

います。
子供達の活動は、会員の皆様の応援で成り立っています。
3年目を迎えるベースボールスピリッツの活動を今年も応援して下さい。
必ず、子供達は成長してくれると信じています。
子供達と全力で頑張ります。応援宜しくお願いします。

谷が木村拓也コーチ追悼試合で代打

ジャイアンツ木村拓也コーチ追悼試合で代打、

谷が満塁ホームラン。
代打に谷となった瞬間。ホームラン打ちそうな気がした。
同じ歳の47年会のメンバーである、木村拓也の思いを谷がしっかり受けてホームランを打った。
凄い。こんなメンバーと一緒にいれる事が幸せだ。
みんなと、拓也の思いを大切に頑張りたいと思う。

谷、有り難う。今年一年ケガなくプレーして下さい。

3学年そろっての父母会

3学年そろっての父母会を開きました。
1年生のお父さん、お母さんとの2、

3年生のお父さんお母さんとの顔合わせがメインで、父母そろって、チームをサポートする。全員で子供達の成長を応援する事を誓って。
成長する為には、素直な心が必要と良く言うが、素直な心は子供達だけではなく親にも、僕達指導者にも必要である。
こうしたらいい、もっとこうしよう。などのアドバイスを聞き入れる事。
こうしたらいいって言われても、でも、みたいな素直でない心は成長を邪魔するとにかく聞き入れて行動する事が必要である。
色んな方々と出会い、人と出会える事で成長する。
素直な心を持つ事で、素晴らしい人と出会える。向上出来ると思う。
子供達の成長の為にみんながどうあるべきか、考えて行動して欲しい。
僕も子供達の成長の為に頑張ります。

それぞれが新しいスタートを不安な気持ち

それぞれが新しいスタートを不安な気持ち、

頑張るぞと言う気持ちを持ちながら毎日を過ごしてる事でしょう。新学期を迎えた人、新入部員となって、新入社員となって、新しく環境を代えてとそれぞれですが。 しかし、共通してる事はみんな同じだと、向上しよう、良くなろうと思えば思う程、壁にぶち当たる。その壁を乗り換えて頑張ろうとしてるのは自分だけではない。立場、役割は違うけど、みんな壁にぶち当たり、戦っている。
周りをみると、みんな頑張ってるよ。自分だけではないよ。周りをみる事も大切である。
自分が出来る事一つ一つを積み上げると必ず壁は乗り換えれる。
例え毎日の10分の素振りでも。毎日のグラブ磨き、スパイク磨き。続ける事が大切である。
自分も向上する。みんなが頑張ってるから。