[ 3.11 ]


2年前の今日、山梨県甲府市で講演中に地震が起きました。

阪神大震災を思い出す程の揺れを感じました。

帰りの車のラジオから被害が広がっていくのを聞き、

電車では帰れない、きっと止まって帰れないと、

 

次の日が試合だったため、何とか帰らなければならず、

レンタカーを借りて宝塚まで帰ったのをおぼえています。

 

ラジオから被害の状況を聞きながら運転し、

被害状況を聞いていると全く眠くなりませんでした。

それ程に被害は最悪なものでした。

 

あれから2年。

忘れてはならない日である。

1月17阪神大震災

3月11東北関東大震災

 

まだ復興は出来ていない。

自分が出来る毎日の過ごし方を考える日、

考えさせて頂いている日でもあります。

 

毎日を大切に生きている事に感謝し、

生活をしなければならない日であると思う。

無駄にしてはいけない。

 

一日も無駄にせず、常に向上して行く日々を送ります。

毎日過ごせる様に努力したい。

 

奥村 幸治

[WBC準決勝進出]


WBC準決勝進出、良かった。

 

苦しい試合から皆が耐え抜いた結果の

試合だった感じを受けました。

前を向いてるな。

 

素晴らしい。

 

結果が出なかったのは、

苦しかっただろうと思います。

 

しかし、やるべき事は皆わかってるんだろう。

WBCのこれまでの試合を感じた僕の思いは、

ベースボールスピリッツのメルマガで伝えてます。

 

メルマガの協力お願いします。

毎週月曜日、配信させて頂いてます。

宜しくお願いします。

 

奥村 幸治

[栃木県真岡市での講演]


栃木県真岡市で講演をさせて頂きました。

中には、2度目の方もいらっしゃって本当に嬉しく思います。
毎回、参加者の方は講演を熱心に聞いて下さいます。

公演後も書籍を購入して下さったりと本当にありがとうございます。

これからも、たくさんの方とお会いして、
パワーを頂き、自分を磨きたいと思います。

ありがとうございました。

帰りの新幹線はWBCの試合が非常に気になりました。

奥村 幸治

[近鉄電気エンジニアリング株式会社さん主催の講演会]


近鉄電気エンジニアリング株式会社さん主催の

講演会でお話をさせて頂きました。

経営者の方が中心で皆さん真剣に話しを聞いて下さいました。

おかげさまで、たくさんの方に書籍も購入して頂き

本当にありがとうございます。

楽しい時間が過ごせたことに感謝です。

奥村 幸治

[福岡トラック協会での講演]


福岡トラック協会で講演をさせて頂きました。

人生の大先輩がたくさん参加され、

話しを聞いて頂きました。

 

懇親会でもたくさんの質問を頂き、

楽しい時間を過ごせました。

 

福岡では2日間に3回の講演をさせて頂きました。

本当にありがとうございました。

 

これからも宜しくお願いします。

奥村 幸治

[小倉市の小学校での講演]


小倉市の中井小学校、門司中央小学校で

講演をさせて頂きました。

 

お世話になっている校長先生が

生徒の皆さんに話しをして欲しいとの

依頼で講演をさせて頂きました。

 

低学年の子供達も一生懸命に

話しを聞いてくれました。

楽しい時間を過ごせました。

ありがとうございました。

 

純粋な目の子供達が、

帰りに見送りをしてくれました。

嬉しかったな。

 

みんなありがとう。

奥村 幸治

[ご縁と出会いに感謝]


今日、明日で2回の講演を小学校の生徒さんと、
PTAの皆さんにさせて頂きます。

 

昨年もお世話になった校長先生が呼んでくださいました。

ありがたい事ですし、またお会い出来る事が本当に嬉しいです。

今日、明日はとても楽しみな1日です。

 

明日の午後は福岡の福岡県トラック協会で講演をさせて頂きます。

2日で3回の講演。

ありがたいです。

 

今月20回になる講演。

たくさんの皆さんにお会い出来る事が僕のパワーの源になっています。

ご縁と出会いに感謝しながら、1日を全力ですごします。

ありがとうございます。

 

奥村 幸治

[北海道苫小牧市での講演]


北海道苫小牧市で公益財団法人

日本電信電話ユーザー協会主催の講演会で

話しをさせて頂きました。

 

田中将大が育ててもらった

苫小牧での講演。

楽しかったです。

 

外はとても寒かったですが、

参加されていた皆さんはとても暖かくて、

幸せな時間を過ごせました。

 

本当にありがとうございました。

 

奥村 幸治

 

[兵庫県予選1回戦]


兵庫県予選1回戦

延長タイブレイクで11対10で負けました。

この大会では1年生が6人ベンチ入りし、

1年生がスタメンで5人出場。

 

上級生の気持ちが前にでない、

行動のレベルが上がらないなか、

下級生の成長に期待した。

 

なぜ1年生と言われるのはある。

しかし、1年生の気持ちが前に出る行動、

チームとして今、一番相応しい選手と判断し試合に出場させた。

 

宝塚ボーイズの選手としてチームに相応しい選手。

OBも納得する選手が試合に出場しなければならない。

今のチームがあるのはOB、OBの父母の頑張りがあり今がある。

 

それが伝統というもの。

良いものは守り、伝統を継承させる事が必要です。

 

宝塚ボーイズのチームに入ったからOKではない。

宝塚の練習をしていれば良いのではない。

そこには思い。行動がある。

 

相手チームが宝塚に勝った時の喜びは凄い。

それだけ、宝塚ボーイズに勝ちたいと思って貰っている。

これはとてもありがたいことだと思います。

 

そんなチームにいる自分はどうあるべきか考えて欲しい。

先輩達が築いたチームを、チームの意識を大切にして欲しい。

これから夏に向けての勝負が始まります。

 

この経験をどう活かすか、楽しみです。

 

奥村 幸治

 

[パナソニック株式会社 エコソリューションズ社主催の講演会]


パナソニック株式会社

エコソリューションズ社主催の講演会で

話しをさせて頂きました。

 

以前、パナソニックさんで講演をさせて頂いた時に

今回主催された担当の方が来られていて、

改めて講演して欲しいとのオファーを下さいました。

 

本当に感謝です。

ありがとうございます。

 

皆さん熱心に話しを聞いて下さり、

たくさんの方に書籍も購入して頂きました。

 

本当に有り難うございました。

 

これからも宜しくお願いします。

奥村 幸治