[WBC準決勝進出]


WBC準決勝進出、良かった。

 

苦しい試合から皆が耐え抜いた結果の

試合だった感じを受けました。

前を向いてるな。

 

素晴らしい。

 

結果が出なかったのは、

苦しかっただろうと思います。

 

しかし、やるべき事は皆わかってるんだろう。

WBCのこれまでの試合を感じた僕の思いは、

ベースボールスピリッツのメルマガで伝えてます。

 

メルマガの協力お願いします。

毎週月曜日、配信させて頂いてます。

宜しくお願いします。

 

奥村 幸治

[兵庫県予選1回戦]


兵庫県予選1回戦

延長タイブレイクで11対10で負けました。

この大会では1年生が6人ベンチ入りし、

1年生がスタメンで5人出場。

 

上級生の気持ちが前にでない、

行動のレベルが上がらないなか、

下級生の成長に期待した。

 

なぜ1年生と言われるのはある。

しかし、1年生の気持ちが前に出る行動、

チームとして今、一番相応しい選手と判断し試合に出場させた。

 

宝塚ボーイズの選手としてチームに相応しい選手。

OBも納得する選手が試合に出場しなければならない。

今のチームがあるのはOB、OBの父母の頑張りがあり今がある。

 

それが伝統というもの。

良いものは守り、伝統を継承させる事が必要です。

 

宝塚ボーイズのチームに入ったからOKではない。

宝塚の練習をしていれば良いのではない。

そこには思い。行動がある。

 

相手チームが宝塚に勝った時の喜びは凄い。

それだけ、宝塚ボーイズに勝ちたいと思って貰っている。

これはとてもありがたいことだと思います。

 

そんなチームにいる自分はどうあるべきか考えて欲しい。

先輩達が築いたチームを、チームの意識を大切にして欲しい。

これから夏に向けての勝負が始まります。

 

この経験をどう活かすか、楽しみです。

 

奥村 幸治

 

[女子プロ野球選手との交流]


グランドに女子プロ野球の

川保選手、大倉選手が来てくれました。

女子として野球をやってきた苦労話を

聞かせて貰いました。

 

男子にはわからない思いを背負って

未来の女子野球の為、頑張ってる女の子達の為に

自分がやるべき事を、しっかり考えていました。

 

素晴らしいですね。

女子プロ野球の選手と交流が持て、

なかなか聞けない話が聞けて本当に良かったです。

これからも交流し、応援してあげたいと思いました。

 

頑張って下さい。

応援してます。

奥村 幸治

[春の予選に向けて]


練習試合を行いました。

春の予選出場メンバーを今日の試合までの練習と、

練習試合、紅白戦を含めコーチ陣と話しをしました。

コーチの意見を確認しながら20名を選出。

 

チームに必要なのは感じる心。気付く選手。

必要な事を発言、行動出来る選手。

チームの為を考えて行動出来る選手。

何に拘り、試合でどう表現できるか?

 

今まで築き上げてきた、宝塚ボーイズの先輩OBや

OBの父母の皆さんが見に来られても、宝塚らしいと

思って貰える試合をして欲しいと思います。

チーム力をしっかり持った戦いをして欲しい。

 

今日は福島県新白河で講演です。

朝は、福島県でプロ野球47会の今年の活動の

打ち合わせをさせて頂きます。

47会の野球教室を福島県で考えています。

事務局として、しっかり仕事したいと思います。

 

奥村 幸治

[中学硬式野球チームの指導者講習会]


中学硬式野球チームの指導者講習会が西宮でありました。

ボーイズリーグ、シニアリーグ、ヤングリーグの監督、

コーチ約400人が参加し、朝9時30分から5時まで色々な学びを頂きました。

やはり様々な分野の方からの話しには学びが多いですね。

学んだ事を指導に生かして、

選手にも伝えていかなければもったいないです。

まだまだ成長です。

学びを頂き有り難うございました。

 

奥村 幸治

 

[1月17日]


1月17日は阪神大震災があり、
たくさんの方が犠牲になりました。

あれから18年。

月日は流れ、神戸も当時の事は
全くわからない状況になっている。

しかし、当時の事を忘れてはいけない。
東北関東大震災もそうである。

日が経つにつれ、忘れがちになる。

しかし、今、自分が当たり前に生活出来る事に感謝し
毎日を大切に生きなければならない。

人としての使命が必ず人にはある。
今日1日、大切に生きましょう。

出会いに感謝して。

奥村 幸治

[交流戦と新年会]


土曜日、日曜日と岡山県の井原市、笠岡市の
中学3年生が試合に来てくれました。

小学6年生の時にベースボールスピリッツ杯に
参加してくれていた選手も、成長を見せてくれて、
宝塚ボーイズの選手と交流してくれました。

ありがとうございました。

日曜日の夜は僕が育った尼崎市の少年野球の新年会があり、
役員さん、指導者の皆さんと、交流させて頂きました。

小学校で面倒をみていた選手が、宝塚ボーイズを経て、
高校で甲子園に出場することになったので、
応援に行きたいと仰られていました。

「プロ野球選手をチームから輩出すること」が夢だという、
子供達の成長を応援している指導者の皆さんの
熱い思いを聞かせて頂き本当に良かったです。

小学生から中学生になり、そのバトンを僕が受け取り、
責任を持って本気で、これからも指導したいと思います。

これからも宜しくお願いします。

奥村 幸治

[宝塚ボーイズ 2013初練習]


初日の練習に午前中30人を超えるOBの選手。

午後から10人を超える選手が集まってくれた。

嬉しい。

有り難い事です。

大学3回生は、就職活動が始まります。

自分がやってきた歩みを見て、色んな事を感じ、
就職活動に活かしたいと話してくれた。

チームで過ごした生活が自分にとって一番
充実していた生活だった事を伝えてくれた。

嬉しいし、進路が納得行くものになって欲しいと思いました。

2011年、世界大会に優勝したメンバーが集まり
宝塚ボーイズ選手と交流してくれました。

世界大会初優勝のメンバーは素直な選手が多く、
お父さん、お母さんの存在も素晴らしい方が多い。

子供達が頑張ってる事で色んな出会いがあり。
お父さん、お母さんの頑張りで子供達も成長している。

バランスが大切ですね。

久しぶりに会った皆さんと、
色んな話しが出来て良かったです。

これからも成長しましょう。

僕も成長出来る様に、頑張ります。

奥村 幸治

[今年一年ありがとうございました]


今年一年、ベースボールスピリッツの活動。

宝塚ボーイズ。

奥村幸治を応援して頂き本当にに有り難うございました。

みなさんにとって良い年になるように心よりお祈り申し上げます。

奥村 幸治

[ OB現る ]


宝塚ボーイズOBがグランドを訪れてくれました。

彼等は大学のセンター試験へ向けて最後の追い込み。

グランドに来て、監督の顔を見て、
後輩の頑張ってる姿を見て、
自分も頑張れる気合をもらいに来ましたと・・。

監督の顔をみたら受かる気持ちが持てると言っていました。

嬉しい事ですね。

自分の志望大学に行く事が出来ればその環境で。

合格出来なければ、次の環境で自分がやるべき事が
待っているからと話をしました。

目標を掴む為の努力をする事が大切。

自分を見失なわない事が大切だと・・・。

頑張れ!

奥村 幸治