[新幹線での出会い]

岡山の講演に向かう新幹線で1人の少年を見掛けました。
いかにも野球少年。
携帯を見てる目には涙。

僕の席の横に座り携帯を眺めて、涙。

卒業したのと、声を掛けると、はいと。
就職で岡山に行きますと。

友達からの励ましのメールだったのだろう。
親元離れ、色んな事を思い出してたのだろう。
自分の昔を思い出した。

色んな出会い、別れあり、また出会いありで成長出来る。

頑張れと声をかけると、新幹線おりぎわに、有難うございましたと、礼儀正しい少年に、なんとも言えない気持ちになりました。

今日は少年から気付きを貰い、パワーを貰いました。

有難う。頑張って。

奥村幸治

[出会いに感謝]

お世話になっている校長先生が、この春で退職をされます。
北九州市門司中央小学校佐方校長先生。
最後の卒業式を昨日迎え、色んな思いを胸に卒業式を見届けられただろ。
前学校から、講演をさせて頂いたのは4回。
北九州で講演があり時間があると顔を見に来てくれる。
講演の前日や、当日も、色んな先生と交流をさせてくれる。

若い先生と交流してくださいと。
教頭先生と交流してくださいと。

自分だけではなく、生徒だけではなく先生も成長しましょう。
私と一緒にと。
言葉には出さないがそんな思いを感じる、佐方校長先生です。

本当に出会いを頂き有難う御座います。
ご苦労様でした。
また先生とお会い出来るのを楽しみにしてます。

感謝です。

奥村幸治

[NTTさんでの講演会]


NTT労働組合西日本さんの、

職場リーダー懇談会で講演をさせて頂きました。

 

皆さん集中して僕の話しに耳を傾けておられました。

懇親会も良い雰囲気で、良い話も聞かせて頂き、

皆さんと有意義で楽しい時間を共有することができました。

 

この講演の皆さんとのご縁を作って下さった、

吉田さんに心から感謝です。

ありがとうございました。

 

皆さんこれからもよろしくお願い致します。

 

奥村 幸治

[埼玉の講演での出来事]


昨日は、相生で講演をさせて頂きました。

出会いを頂き本当にいつも感謝しています。

 

先日、埼玉で講演した際の出来事。

住友林業株式会社さん主催の安全衛生大会で、

講演会場に向かうタクシーの運転手さんに、

「プロのスポーツ選手かい?」と聞かれびっくり!?

 

突然の問いかけ嬉しくなりました。

 

41歳でも若々しくいたいですね。

講演では担当の横塚さんが丁寧に気配りをして頂き、

色んな意味で良い1日でした。

 

気配り、心配りは大切ですね。

 

奥村 幸治

[大分での講演]


ゴールデンウィーク終わり、初めての講演は大分県。

新幹線で小倉まで、小倉から乗り換え大分まで向かってます。

今日も出会いに感謝して頑張ります!

奥村 幸治

[福島県聖光学院野球部を訪問]


福島県聖光学院野球部の練習を選手と見学に行って来ました。

意識の高い練習、毎年変わらない光景です。

しかし、選手の意識を支えているのは

指導者の意識の高さと行動力。

 

毎年、監督さん、部長さん、コーチの皆さんとお話させて頂きます。

お話の中から勉強になる事、考えさせて頂く事があります。

同じ指導者として自分を磨く事が出来る環境があります。

 

近い場所であれば選手全員を連れて来てあげたい環境があります。

高校生のパワー、指導者の皆さんのパワーを頂き、

宝塚ボーイズの成長に活かしたいと思います。

 

毎年、教え子がお世話になり、

成長させて頂きありがとうございます。

これからも宜しくお願いします。

 

奥村 幸治

 

[トヨタマーケティングジャパン様へ訪問]


株式会社トヨタマーケティングジャパンへ伺い、

室長の田中さんとお話させて頂きました。

会話の中で、守川会長さんの話題になり、

田中さんが神様のような方と話しをされました。

 

僕も尊敬する守川会長さん。

トヨタの皆さんから神様のような方と言われるくらいの人物。

守川会長さんに出会えた僕は本当に

ラッキーな人間だと改めて思いました。

 

素晴らしい人の周りには素晴らしい人が集まる。

田中さんも素晴らしい方。

本日はお忙しい中、

本当にありがとうございました。

 

奥村 幸治

[講演会の写真]


昨日のMDRT日本会での講演での写真
たくさんの方に聞いて頂き幸せでした。
















もう一つ、先月講演をさせて頂いた、
北九州中井小学校の生徒の皆さんから感想文が届きました。
嬉しいです。












宝物が増えました。
皆さんありがとう(^_^)

奥村 幸治

[新しい生活]


昨日、今日と、入学式をよく見かけます。

いよいよ新学期がスタート。

色んな思いを持ちながらスタートですね。

 

宝塚ボーイズの選手も先ずは学校の生活をしっかりする事です。

遅刻をしない、忘れ物をしない、授業を集中する。

人としての当たり前の事をする。

 

野球選手としても必要な事です。

学校の生活が野球にも出ます。

日々、毎日の生活で嫌の事から逃げない。

 

当たり前の事を当たり前にする事が一流になる第一歩です。

野球のプレーでもファインプレーはいらない。

いかに自分のミスを無くすかが必要である。

 

キャッチボールのミス、当たり前に相手に伝え、

相手の取りやすいボールを投げる。

どんな時も。

 

普段の生活の当たり前を増やそう。

野球のプレーも確実なプレーを心がける事ができる。

授業の集中は野球の集中力。

 

役立つ事がたくさんある。

自分磨きの毎日を過ごそう。

 

奥村 幸治

[ 3.11 ]


2年前の今日、山梨県甲府市で講演中に地震が起きました。

阪神大震災を思い出す程の揺れを感じました。

帰りの車のラジオから被害が広がっていくのを聞き、

電車では帰れない、きっと止まって帰れないと、

 

次の日が試合だったため、何とか帰らなければならず、

レンタカーを借りて宝塚まで帰ったのをおぼえています。

 

ラジオから被害の状況を聞きながら運転し、

被害状況を聞いていると全く眠くなりませんでした。

それ程に被害は最悪なものでした。

 

あれから2年。

忘れてはならない日である。

1月17阪神大震災

3月11東北関東大震災

 

まだ復興は出来ていない。

自分が出来る毎日の過ごし方を考える日、

考えさせて頂いている日でもあります。

 

毎日を大切に生きている事に感謝し、

生活をしなければならない日であると思う。

無駄にしてはいけない。

 

一日も無駄にせず、常に向上して行く日々を送ります。

毎日過ごせる様に努力したい。

 

奥村 幸治