[イチロー選手、3000本安打達成!]

イチロー選手、3000本安打達成!

おめでとう。

彼の日々の努力、継続する力、ぶれない心の証ですね。
イチロー選手から、何時もパワーを貰ってます。
今年の夏は熱い夏になりました。
明日は母校の33年ぶりの甲子園での試合。
19日から宝塚ボーイズはジャイアンツカップ。

日々成長したいと思います。

暑さに負けずに頑張りましょう。

イチロー有難う!

奥村 幸治

[第46回全国春季大会兵庫県支部予選]

昨年の秋から新チームの体制になり秋の予選で1回戦負けという敗戦をしたなかで、精神的な弱さや勝負に対しての執着心が足りない、本当に良い子の集団。勉強も出来る選手が多く周りにも迷惑を掛けない。人としては良い子達だとまざまざと感じた。
1年生に入団した時から行動を見ていてもそうだった。
しかし良い子では勝負にならない。
本気で勝負に挑む考え、行動、心構えを持って欲しいと今年1月に高松での合宿で選手が共有する時間を持ち、選手個人、個人がチームの為に考える時間を持ちチームを成長させる事を考える様になって欲しいと思い合宿を行った。
高松市、さぬき市では本当にたくさんのご縁を頂いた皆さんから力を頂き最高の合宿が出来ました。
2月にはベンチ入り25名が大会前に遠征をして
勝負が出来る状態にチームはなってきていた
しかし、詰めの甘さが行動からあらわれる。
整備の仕方や当たり前に練習が出来ている環境
3年生も受験が終わり宝塚ボーイズでは当たり前になっているが高校に向けての練習と後輩達へのサポート。
プレッシャーと戦って挑んできた先輩達が後輩を卒団まで、卒団してもサポートする。
宝塚ボーイズで味わった選手しかわからない空間がある。
そんな先輩達への感謝の思いを当日もスタンドで応援してくれ朝早くからグランドの準備を当たり前に3年生も協力してくれているチームの先輩に何で返すか。グランドで示す、表現する事しかない。

また1年生の入団の時から1番全力で支えコーチを宝塚ボーイズでしてくれた岩永コーチが3月中には福島県聖光学院の体育の先生として野球部コーチとして更に成長の場を頂いた。
最高の話しを頂いた。
岩永コーチの夢が、目標が現実になった。

4期生の佐藤、島根県立正大学淞南高校先生でもあり野球部コーチに続くコーチである。

彼らの目標達成へには、強い思いと前向きな姿勢。自分が発言し行動出来る力である。

そんな岩永コーチとの最後の戦いの1回戦の前に
僕自身は選手に語った。
岩永コーチとの最後の戦いにどんな思いで戦うかを、何が何でも負けれない思いを持って戦うと。
佐藤が高校の先生で行く状況と重ねて選手を見させてもらった。
対戦相手は今回と同じ状況で秋の予選も負け春にリベンジの対戦相手だった。
秋の時点ではかなりのレベルの差があり春も勝つ事は難しい状況だった。
初回に2点先制され苦しい状況から最終回に追いつき3対3延長戦にはいり力のある相手に最後押し切られ負けてしまった。

試合後の選手はその場から立ち上がる事が出来なく、泣き崩れていた。
監督しても彼らの本気で勝ちたい。
佐藤さんと全国大会に行きたい。

そんな思いを感じる試合だった。
彼らの姿をみて何も言う事がないくらいの試合だった。
そんな姿の選手達、宝塚ボーイズの教え子の姿を見させて貰ったからこそ、今回の選手達の思いの弱さにがっかりした。
何が何でも負けれない。負けたくない。

成功していく人達は、負けず嫌いだろう。

熱い思いを集団になって欲しいと改めて感じた試合でした。

この試合を見て応援に来た父母は何を感じたのだろう。
試合を見ないと感じないし、練習を見ないと何を求めて、何を求められているのかもわからないだろう。
選手が子供が頑張っているから親も成長出来る。
親の立場として、色々な事に子供と向き合って欲しいと思います。

宝塚ボーイズの夏は最高の熱い集団にしたいと思います。

何時も応援して頂いている皆さん本当に有難うございます。
良い方向が出来る様に頑張ります。
これからも宜しくお願いします。

奥村 幸治

[イチローの哲学]が文庫化されました

イチローの哲学が文庫化されました。内容も新しく加筆されました。
皆さん是非、読んでみて下さい。

奥村 幸治

[夏の高校野球が開幕]

夏の高校野球が今日開幕。
2日順延して開会式が行なわれました。
宝塚ボーイズのOBは6人出場。
福島県聖光学院、岩手県盛岡大学付属、新潟県日本文理から出場します。
OBの活躍から後輩達は励みになるでしょう。
甲子園で思う存分野球を満喫して下さい。
頑張れ!

奥村 幸治

[JA共済連兵庫様より草刈り機の寄付を頂きました]

JA共済連兵庫様より
草刈り機の寄付を頂きました。
大変、立派なモノを頂き感謝です。

これからの暑い時期、本当に助かります。
大切に使わせていただきます。
ありがとうございます。

奥村幸治


[命日]

プロ野球、ジャイアンツでコーチをして、広島の松田スタジアムで倒れ亡くなった木村拓哉君の命日が今日4月7日です。
同級生として本当に仲良くしてくれていた彼が亡くなり、今でも僕のそばにいてくれている感じがします。

人望があり、素晴らしい人の選手、コーチでした。
彼の事をずっと忘れてはいけない。
そんな思いを持ち、毎日、大切に全力で過ごしたいと思います。

奥村幸治

[甲子園開幕]

いよいよ明日、春の甲子園開幕

宝塚ボーイズOB頑張れよ。

素晴らしい舞台で自分の出来るプレーを心掛けて頑張って下さい。
最高の仲間と仲間を信じて、仲間の為に。

奥村幸治

[田中将大 ヤンキースに決定!]

田中将大
ヤンキースに決定。

契約の金額も凄いですが、イチローが残留なら、同じユニホームを来てメジャーリーグでプレーする。
本当に凄いです。

WBCでイチローと将大は一緒にプレーしているが、
メジャーリーグでプレーするなんて、教え子が本当に凄いです。

色々な壁を乗り越えて来た将大。
メジャーリーグでも色々な壁にぶち当たるでしょう。

強い気持ちでマウンドに立ち続けて 欲しいと思います。

頑張れ、将大。

奥村幸治

[朝日生命MDRT分会で講演させて頂きました]

朝日生命MDRT分会で講演させて頂きました。

約900人の方が話しを聞いて頂き本当に楽しい雰囲気で講演させて頂きました。

懇親会も楽しい雰囲気で本当にご縁を頂き感謝しかありません。

楽しい日を有難うございました。

奥村幸治

[積水フィルム九州出水工場様での講演]


11月1日、積水フィルム九州出水工場様で講演をさせていただきました。
わざわざお礼をいただき、本当にありがたく感激いたしましたので紹介させていただきます。


奥村様の講演は素晴らしく、本当に時間が少なくて残念でした。
講演前の打ち合わせでも丁寧にお相手くださり、またお話のひとつひとつに共感させられるとともにNPO法人ベースボールスピリッツのご活動などへの理解が深まり、大変有意義でございました。
また、講演も年間150回前後に及ぶとのこと、野球を通じた青少年育成に携わるかたわら、非常に
お忙しいなかをこの出水までご足労いただきましたこと、大変に恐縮でありがたいことと存じます。
その一方で、私が忙しなくしており、講演前までの段取りが悪く、また講演終了してのご退場後はご挨拶もできなかった無礼を猛省しております。
短い45分という時間のなかで、従業員に伝えて欲しかったことも上手にお話しくださり、講演の中では時にユーモアも交えながら、野球に興味の薄いだろう女性従業員にも笑顔が見えて、本当によい講演をしていただいたと感謝しております。
私個人的には興味深いお話は多々ありましたが、超一流と呼ばれるスター選手であっても(あるがこそ)
「体調管理」「感謝のココロ」「地道な努力の継続」「自分の役割」「達成可能な目標をクリアして次の目標へ」
といった、私たちの仕事にも通ずる行動や考え方を持っているということに共感いたしました。
そして、そのことを特に現役従業員に伝えていただいたことを最も感謝しております。
講演終了後の記念式典等でも従業員やOBから「非常によかった」「一生聞くことのない話」
「興味深い講演で来てよかった」「いい企画をありがとう」といった声をいただきました。
本当にありがとうございました。

これからも皆様に喜んでいただけるよう、私も更に勉強して色々な事を伝えたいと思います。
ありがとうございました。

奥村幸治