最高の友人 Boonさんファミリー


毎年アメリカで行なわれている少年野球世界大会でホストファミリーをして頂いているが来日して、昨日一緒に食事をしました。
僕自身は5年アメリカで毎日の様に夏休みの2週間子供達のサポートをしてくれて一緒に戦いをサポートしてくれて、最高の友人です。
久しぶりに顔を観れて本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。

また、お会いしたいです。
日本を楽しんで下さい。


奥村幸治



[日本代表選手選考会]

選考会集合写真


今年の世界大会、日本代表選手選考会を

ゴールデンウィークに行いました。

全国から29人の中学1年生が選考され集まりました。

15人が日本代表選手として夏にアメリカに行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の野球の素晴らしさをアメリカで

世界の皆さんに伝えてきたいと思います。

子供達にも日本の野球の素晴らしさを感じて欲しい。

 

たくさんの方の応援を感じて欲しい。

3連覇目指して頑張ってきます。

夏休みの日本合宿が楽しみです。

 

奥村 幸治

 

[手紙]

ross_letter_1

少年野球世界大会が終わり、日本へ帰国する際、
大会中、現地でお世話になっていたホストファミリーのロスさんご一家。
大会中の短い期間とは言え、寝食を共にし、楽しい時間を共有してしまえばもう家族も同様です。
お別れの日はやっぱり辛くて寂しい気持ちになります・・・。

出発する時、ロスさんから手紙を頂きました。
とても心の篭った素敵な内容でした。

野球を通して世界中の人々と繋がる。
子供たちにとっても、そして僕達大人にとっても、とても素晴らしいことです!
この貴重な経験をさせて頂いて心から感謝しています。
全日本の監督という大役の中で沢山学ばせて頂きました。
本当にありがとうございます。

僕達日本チームが現地の方達とどのように交流していたのかを
皆さんにもお伝えしたく、今回ロスさんより頂いた手紙の内容を公開したいと思います。
英文の手紙だけではなく、機械翻訳した文章までつけてくれる気遣い。
心の繋がりを感じます。



(英文については原文ママ)

Thank you so much for allowing us the opportunity to host for TEAM JAPAN.
We have truly enjoyed this experience and look forward to many more in the future.
The entire team, coaches, families, managers, and support staff all bring their own unique and special qualities which help make this time so wonderful.
We are honored that we have had the chance to spend time with you and the team, and our special boys Rhyoki and Rhuhei.
Both of our boys are so different but each have made us laugh, and cry and have givens us memories we will cherish forever.
We will look back at photos, gifts, and videos and recall so many exciting moments that will forever be in our hearts and minds.
Our children have also enjoyed this experience with the team and I am so grateful they have been able to go through this with us.
Today is a sad day, because you are leaving, but we look forward to seeing you again next year, and hosting some more amazing Team Japan players and watching them work towards possibly another championship in 2013.
It has been our pleasure, and we thank you again, our hearts will never be the same!!

簡単に内容を要約すると、
日本チームをホストできたこと、沢山の想い出をもらったこと、選手たちの将来が楽しみであること、
一緒に過ごした時間はとても貴重で大切なものになったこと。
また来年会えるのを楽しみにしていること。

そういった内容が書かれています。
「離れていてもいつも心は繋がっているよ」という文末の言葉はとても心に響きました。
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今大会にホストして頂いた全てのファミリーに心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

また、来年もよろしくお願いします!

これからも野球を通して人との輪を広げていきます。


奥村幸治