[手紙]

少年野球世界大会が終わり、日本へ帰国する際、
大会中、現地でお世話になっていたホストファミリーのロスさんご一家。
大会中の短い期間とは言え、寝食を共にし、楽しい時間を共有してしまえばもう家族も同様です。
お別れの日はやっぱり辛くて寂しい気持ちになります・・・。

出発する時、ロスさんから手紙を頂きました。
とても心の篭った素敵な内容でした。

野球を通して世界中の人々と繋がる。
子供たちにとっても、そして僕達大人にとっても、とても素晴らしいことです!
この貴重な経験をさせて頂いて心から感謝しています。
全日本の監督という大役の中で沢山学ばせて頂きました。
本当にありがとうございます。

僕達日本チームが現地の方達とどのように交流していたのかを
皆さんにもお伝えしたく、今回ロスさんより頂いた手紙の内容を公開したいと思います。
英文の手紙だけではなく、機械翻訳した文章までつけてくれる気遣い。
心の繋がりを感じます。



(英文については原文ママ)

Thank you so much for allowing us the opportunity to host for TEAM JAPAN.
We have truly enjoyed this experience and look forward to many more in the future.
The entire team, coaches, families, managers, and support staff all bring their own unique and special qualities which help make this time so wonderful.
We are honored that we have had the chance to spend time with you and the team, and our special boys Rhyoki and Rhuhei.
Both of our boys are so different but each have made us laugh, and cry and have givens us memories we will cherish forever.
We will look back at photos, gifts, and videos and recall so many exciting moments that will forever be in our hearts and minds.
Our children have also enjoyed this experience with the team and I am so grateful they have been able to go through this with us.
Today is a sad day, because you are leaving, but we look forward to seeing you again next year, and hosting some more amazing Team Japan players and watching them work towards possibly another championship in 2013.
It has been our pleasure, and we thank you again, our hearts will never be the same!!

簡単に内容を要約すると、
日本チームをホストできたこと、沢山の想い出をもらったこと、選手たちの将来が楽しみであること、
一緒に過ごした時間はとても貴重で大切なものになったこと。
また来年会えるのを楽しみにしていること。

そういった内容が書かれています。
「離れていてもいつも心は繋がっているよ」という文末の言葉はとても心に響きました。
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今大会にホストして頂いた全てのファミリーに心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

また、来年もよろしくお願いします!

これからも野球を通して人との輪を広げていきます。


奥村幸治

【イチロー開幕戦】

3月18日、マリナーズ対読売ジャイアンツとの試合観戦を東京ドームに行って来ました。

試合前のイチロー選手の打撃練習をグランドレベルで見させて貰い、最高の一日となりました。

動きは、確かに衰えていない、
しかし、打撃練習での良い打球の確率は、僕が投げていた時のイチロー選手のレベルではなかったと感じました。

引っ張る打球のきれた方、開きの早さや、フォローの大きさは、僕が投げていた時のイチロー選手のイメージとは異なりました。

実戦感覚を取り戻す事が必要だと感じた試合内容、イチロー選手には時間がない。

開幕2試合での結果が、アメリカに戻った時の自分の居場所へのアピールに繋がる。

20日の開幕戦も観に行きますが、イチロー選手の姿をまだまだ観たいと思う気持ちに、日本中の皆さんが思う選手に、投げれていた事を感謝します。

頑張れイチロー。

20日の試合、イチローの姿から、色々な事を感じたいと思います。


イメージ力



昨日は、トップアスリート、トップコーチが集まり、メンタルトレーニングの勉強会に参加させて頂きました。
陸上、バレーボール、ラグビー、ゴルフ、サーフィン、ボクシング
野球、様々な競技の選手、コーチが集まり交流させて頂き、素晴らしい情報交換が出来ました。

学びでは、脳の考え方、捉え方
自主性から主体性に変える。
自分をチェンジさせる事が出来る考え方を学ばせて頂きました。

僕もそうでしたが、イチロー選手や、田中将大も、やらされる事をやるに変える事が出来、自分の新しい発想が生まれる。
そんな考えがありましたが、

今は違う。

しっかりとしたビジョンを持ち、達成した時の喜びを感じる。
イメージをする事で、そこに向かっていく。

イメージ力。

自分の行動を脳が理解し、プラスの考え、プラスの行動をする仕組みを理解する事が出来ました。

思いを話す。口に出す事で脳がインプットする。

有言実行ですね。

宝塚ボーイズの選手の意識、変わりますよ。
日本一の意識になります。

講演、更に良い講演になりますよ。

研修も更に良くなりますよ。

僕の、ゴルフも上手くなります。

奥村幸治。
宝塚ボーイズ。
ベースボールスピリッツ。
成長します。

新年明けましておめでとうございます

1月4日から、宝塚ボーイズの練習をスタートして、4日、5日、6日と練習を行いました。

5日の日は、体験練習を行い、30名の6年生が参加してくれました。
年末の体験練習を合わせると、4日間で120人の6年生が体験練習に参加してくれました。

今年の4月に、宝塚ボーイズに何人、入団してくれるのか、期待と、心配と入り混じっている、毎年がスタートしています。

周りには、たくさんチームがあり、競争。
野球人口は減少しています。

最近は、試合に子供が出場出来る環境を選ぶ方も多くなってます。

選手の人数が少なく出場出来るチームの選択です。

社会に出れば競争です。

一流の選手や、成功を収める方は
負けず嫌いです。

良い選手から、良いものを盗もうとします。
客観視できます。

良い選手が多く、志が高い選手が集まる環境は、当然、成長しやすくなるでしょう。

志が高い、高くなる指導をしたいですね。

中学3年間は、高校へ向けての準備期間。
3年間で、野球の技術はもちろん、何を身につけて、高校へ行くか、社会にでるか、大切な期間です。

自分の成長の為になると思うチームが、宝塚ボーイズだと思って貰えたら嬉しいしですね。

宝塚ボーイズ21期生との、新しい出会いを楽しみにしたいと思います。

7日は、今年初めての講演を富山県のファインネクス株式会社さんで、朝9時よりさせて頂きました。
従業員350人程の皆さんが、熱心に聞いて頂きました。

昨年の講演を会長様が聞いて頂き、呼んで頂いたご縁です。

本当に有難いです。

7年、140回以上続いている講演会。
今年も、皆さんとのご縁を大切に1つ1つの講演を大切に、良い緊張感、良い空気が流れるような、講演会、チームに出来る様に頑張ります。

[スペシャル講演&トークショーのご案内]

NPO法人ベースボールスピリッツは皆様のご支援により
おかげさまで10周年を迎えることになりました。

これを記念して
2017年12月16日は催させて頂きます。

ご参加頂ける方は、

メールでのお申し込み
コーチ江崎:
dad_dahu-@outlook.jp

電話でのお申し込み
マネージャー 奥村弥生: 090-1078-3302

までご連絡お待ちしております。



[夏の甲子園]

夏の甲子園の決勝戦が終わり、なんか寂しくなりますが、今年の甲子園には宝塚ボーイズ14期生3名が出場しました。
広島広陵高校 丸山
新潟日本文理高校 永田
徳島鳴門渦潮高校 竹内

宝塚ボーイズ先輩も後輩も同級生もパワーをたくさん貰えた事でしょう。

甲子園に出場したいと目標を掲げ、目標を達成する事は本当に素晴らしい事です。

残念ながら甲子園出場の目標を達成出来なかった14期生。
皆さんを支えてくれた、たくさんの方々いる事を忘れずに新たな目標に向かい目標を達成する為の努力を共に頑張りましょう。

前向きな姿勢に感動をたくさん貰いました。

野球の素晴らしさを、野球が出来る喜びを感じ
頑張りたいと改めて感じました。


有難う。

[河内長野市にて講演をさせて頂きました]

河内長野市で、たくさんの先生に講演をさせて頂きました。
楽しい時間と丁寧な対応有難うございました。

子供達の成長の為に頑張りましょう。

写真は教育フォーラム推進委員の皆さんです。

奥村 幸治

[イチロー選手、3000本安打達成!]

イチロー選手、3000本安打達成!

おめでとう。

彼の日々の努力、継続する力、ぶれない心の証ですね。
イチロー選手から、何時もパワーを貰ってます。
今年の夏は熱い夏になりました。
明日は母校の33年ぶりの甲子園での試合。
19日から宝塚ボーイズはジャイアンツカップ。

日々成長したいと思います。

暑さに負けずに頑張りましょう。

イチロー有難う!

奥村 幸治

[ベースボールスピリッツ杯に島根県大田市選抜で出場した吾郷君が島根県出雲高校キャプテンとして甲子園に出場]

第3回ベースボールスピリッツ杯に島根県大田市選抜で出場した吾郷君が島根県出雲高校キャプテンとして甲子園に出場します。

吾郷君が小学6年生の時に大会に出場し後日手紙を送ってくれました。
彼の手紙は僕の手帳に何時もあり彼の手紙にパワーを貰う事がある。

大会終了後に手紙を貰いその多くの手紙は宝であるが彼の手紙は格別な思いを感じる。

春の選抜で21世紀枠で出場の可能性があった出雲高校は残念ながら出場出来ず、しかし夏の予選を勝ち抜いて出場を決めた。
3塁ランナーコーチをしていると地元の方からも聞いていて、彼の成長した姿を楽しみにしています。
今年の夏も色々な熱い思いにさせて貰ってます!

奥村 幸治


[33年ぶりの甲子園に出場]

33年ぶりの甲子園に出場。

母校の市立尼崎高校が大先輩の池山隆寛さんが出場した以来の甲子園に出場を決めました。

当時の先輩達は雲の上の方ばかりでキャプテンの清水さんは三菱重工神戸でプレーをして監督もされ、池山さんはヤクルトで活躍し、今は楽天のコーチとして活躍されている。

僕よりも7つ歳上の先輩でプレーを一緒にした経験もないが本当に何時も可愛いがって頂き市立尼崎で後輩で良かったなと毎回会うと思う先輩ばかりで念願の甲子園に出場を決め本当に嬉しい限りです。

監督の竹本さんは阪急、オリックスでプロ野球にも在籍され、僕がオリックスにいた時は現役を上がられ球団職員として、何時も声をかけて頂いてました。
オリックスの球団の方も竹本さんの甲子園出場は本当に嬉しい事だと思います。

最高の舞台で1試合でも長く頑張って欲しいです。
母校の甲子園出場におめでとうのメールをたくさんの方から頂きました。

皆さん有難うございます。

宝塚ボーイズも8月19日よりジャイアンツカップ頑張ってきます!

奥村 幸治

[イチロー選手が日米通算記録で更新!]

4256本
ピート・ローズが持つメジャーリーグ最多安打記録をイチロー選手が日米通算記録で更新!

イチローが、アメリカにメジャーリーグに挑戦する時、純粋に思った。
イチローが成功しなければ日本人選手が打者として成功するのは難しいだろうと。

オリックスで2年だが毎日の様に一緒にいてイチローの話、行動の仕方、考え方を目の当たりにしてきた。

僕の一つ歳下の選手だったが、向上心、目標の立て方、前向きな姿勢、継続力。

全てが勉強になる事ばかりだった。

メジャーリーグで10年連続200本安打を打ち
200本安打は、11年間、今まで打っている。

イチローが頑張る事でピート・ローズの記録の凄さも感じる。

何年も安打を打ち続けないとこれだけ記録は達成しない。
試合に出場し続ける事が出来るから、これだけ記録が生まれる。

まさしく 心・技・体である。

イチローが頑張ってる姿を見せてくれるから
奥村さんも頑張れと言ってくれている様な気持ちになる。

イチローとの出会い、ご縁に感謝しかありません。
世界最高の打者に投げれた事、出会えた事を活かせる人生を過ごしたいと思います。

まだまだイチローのユニホーム姿をヒットを見たいです!

奥村 幸治